Weblog

コミックマーケット83の反省会まとめ: Remember, C83.

コミックマーケット83の反省会に撤収ついでに行ってきたので,それのまとめ.

今回は,黒子のバスケの脅迫事件に伴う,同作品を扱うサークル参加及び同人誌・グッズ頒布自粛のお願いを準備会からせざるを得なかったことによる悔しさの滲みでた回であった.現段階では犯人が捕まっていないので尚更だが,本来参加できたはずの2日目に便乗犯・愉快犯が出てきたことは残念でならなかった.このことに関して,反省会では黒子のバスケのキャラのコスプレ参加や一般参加者のグッズの装着に関しての質問が出たが,準備会側では犯人の要求以外に関しての行為には特に自粛を求めることは考えていなかったようだ.質問者側は,反省会までは不満に思っていたようだが,不用意に犯人を刺激することにならないかという点に関しては,準備会側は特に禁止・明文化したこと以外はやっていって欲しいというニュアンスを込めたようだ.しかし,ボーダーラインを踏み越えて事件化されてしまえば,ビッグサイトでできなくなる可能性がないとは言い切れないのが微妙なところであろう.

それ以外のトピックとしては,企業ブースに日本マイクロソフト参加が異彩を放っていたことだろう.日本マイクロソフトがただ参加するのではなく,「コミケWebカタログ」がWindows Azure上で動いているということもあって,今思えば企業参加するのはある種必然性を持っていたことなのかもしれない.日本マイクロソフトに限らず,異色な企業の参加による企業ブースの面白さが出てくる一方で,企業ブースの申込数の増加・当選率の低下を引き起こしているようで,準備会はその板挟み悩まされそうである.

それ以外の主なトピックについては箇条書きで.

  • 3日間各日の参加者数は,1日目・2日目が17万人,3日目が21万人.
  • 設営日に防災訓練実施.今後も防災訓練はやるとのこと.
  • コスプレ広場は女性レイヤーの先行入場を実施.コスプレに関しては,実質的なコスプレの時間を開催時間内でやれる時間を出来るだけ長く出来るかが今後の課題.カメラ側の大きな機材の持ち込みに関しては広場拡張に伴って持ち込める機材の検討を行うとのこと.
  • マスコミ取材に関しては,全体的にコミケがイロモノ扱いされなくなった.ちなみに,テレ東の番組で,海外から来た人の取材でその人についていったら,行き先がコミケだったというハプニングもあった.国外では,BBCキー局で130カ国に配信する番組に登場するらしい.
  • 献血は400mlが殆どだった.と言うことは,ヲタクの血が行く事になり,もしかしたら輸血された人がオイデオイデしたらコミケに来るかも(ない).
  • 通信各社のNINJAこと社員の人が会場の通信環境を良くする機材の持ち込み・巡回でつながりやすくなったかも.
  • JPのコミケ担当の下請けが変わったらしく,企業間でのノウハウの継承がされなかった.準備会とJP・下請けでノウハウを積むが,何かあればマンレポに文章・絵に関わらず書いて送ってほしいとのこと.送られたものは担当者の目に触れられるようにしている.
  • 次回の夏コミは土曜始まりの月曜終わりという日程に.それによって日程・ジャンル配置が変わるが,これによって社会人の参加に若干の影響は出るかもとのこと.ちなみに米やん曰く「エロは日曜日」らしい.
  • ゴミの放置が問題に.各自で拾ってゴミ箱に捨てるように仕向けていきたい.ちなみに,この質問に立った人は,西2ホールの常連の撤収組の人.