Weblog

コミックマーケット90回目の節目に2年ぶりにサークル出展することになって #C90

前の更新で2年前に寄稿の話を書いて以来なので,実に20ヶ月か.サークルとしての活動はしばらくなかったが,コミックマーケット90にて本を出すことになった.

今回は「たしなみとしてのテキストエディタのだばなし」として,個人的に気になっているテキストエディタの使い心地を試した本を作ってみた.今回はAtomVisual Studio CodeBracketsをレビューしてみたわけだが,どういう使い方を出せるものは出しておいて使い心地を調べるという,ネットで書けよという話は出てきそうだけど,コミケで本にした方がまだ手に取られやすいかなという感じの本である.言い訳じみた文章が実にクドい.

とはいうものの,入稿後にバージョンアップがあったソフトがあったので,本にまとめることの難しさはあるが,開発プロジェクトとして動いていたりするので仕方がないのかもしれない.あとコミケ会期後に急速に書いてあることが古くなっていく宿命もあるので,枯れてないものを扱う難しさもあるわけで.ただ,WindowsユーザはWindows 10へのアップデートの有無にかかわらず,この機にテキストエディタを積極的に選ぶということをして欲しい感じがでるようにしてみた.

本の表紙

それ以外にも過去に出した本も持って行くが,持っていくのは次の通り:

  • たしなみとしてのテキストエディタのだばなし(新刊:300円)
  • Weblog Programming Book PHP編(400円)
  • Weblog Programming Idea Book(300円)
  • 同人サイト製作の小ネタ帳 その1/その2(各400円→300円)