Weblog

コミックマーケット95で出す本の告知 #C95

去年サークル出展した時の告知が直前たっだが,今回は会期中の1日目という体たらくの告知.12月29日~31日に行われる「コミックマーケット95」(東京ビッグサイト)にサークル出展をする.弊サークルは30日(2日目)の東4ホールのスペース番号「ナ01b」で出展をする.マップで見たら,東6ホールの出入口付近やんけ.

今回の本は,「THE <FRAME> ブラウザの領域を分割してた要素(アイツ)のこと」という本.ブラウザのウィンドウを分割する方のフレームで,HTML5で廃止された要素を扱うのだが,調べたらそんなことなってたんかい,ということがそれなりにあるというのは面白い.あとは多分今はしないことやってます.

本の表紙

それ以外にも過去に出した本も持って行くが,持っていくのは次の通り:

  • THE <FRAME> ブラウザの領域を分割してた要素(アイツ)のこと(新刊:400円)
  • ブラウザに画像を出す・制御するやり方アレコレ(400円)
  • たしなみとしてのテキストエディタのだばなし(300円)
  • Weblog Programming Book PHP編(400円)
  • 同人サイト製作の小ネタ帳 その1/その2(300円)
作成時間:
2018年12月29日 午後12時00分
タグ:
イベント / 同人
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2018/12-29-01.html

コミックマーケット93で出す本の告知 #C93

案の定告知が直前になってしまう悪い癖があるが,12月29日~31日に行われる「コミックマーケット93」(東京ビッグサイト)にサークル出展をする.弊サークルは29日(1日目)の東3ホールのスペース番号「キ38a」で出展をする.

今回の本は,「ブラウザに画像を出す・制御するやり方アレコレ」という本で,HTML・CSSの話題を中心にいろいろな画像を出すやり方の基本をまとめてみた本になる.直前でぼかした表現をあえてしてみたが,何も画像ファイルだけが画像ではないということだけは(なお,正解は調べれば出てくる).

本の表紙

それ以外にも過去に出した本も持って行くが,持っていくのは次の通り:

  • ブラウザに画像を出す・制御するやり方アレコレ(新刊:400円)
  • たしなみとしてのテキストエディタのだばなし(300円)
  • Weblog Programming Book PHP編(400円)
  • 同人サイト製作の小ネタ帳 その1/その2(300円)
作成時間:
2017年12月27日 午前0時02分
タグ:
イベント / 同人
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2017/12-27-01.html

コミックマーケット90回目の節目に2年ぶりにサークル出展することになって #C90

前の更新で2年前に寄稿の話を書いて以来なので,実に20ヶ月か.サークルとしての活動はしばらくなかったが,コミックマーケット90にて本を出すことになった.

今回は「たしなみとしてのテキストエディタのだばなし」として,個人的に気になっているテキストエディタの使い心地を試した本を作ってみた.今回はAtomVisual Studio CodeBracketsをレビューしてみたわけだが,どういう使い方を出せるものは出しておいて使い心地を調べるという,ネットで書けよという話は出てきそうだけど,コミケで本にした方がまだ手に取られやすいかなという感じの本である.言い訳じみた文章が実にクドい.

とはいうものの,入稿後にバージョンアップがあったソフトがあったので,本にまとめることの難しさはあるが,開発プロジェクトとして動いていたりするので仕方がないのかもしれない.あとコミケ会期後に急速に書いてあることが古くなっていく宿命もあるので,枯れてないものを扱う難しさもあるわけで.ただ,WindowsユーザはWindows 10へのアップデートの有無にかかわらず,この機にテキストエディタを積極的に選ぶということをして欲しい感じがでるようにしてみた.

本の表紙

それ以外にも過去に出した本も持って行くが,持っていくのは次の通り:

  • たしなみとしてのテキストエディタのだばなし(新刊:300円)
  • Weblog Programming Book PHP編(400円)
  • Weblog Programming Idea Book(300円)
  • 同人サイト製作の小ネタ帳 その1/その2(各400円→300円)
作成時間:
2016年8月11日 午前1時36分
タグ:
イベント / 同人
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2016/08-11-01.html

「PIKAGRE PROJECT」アンソロジーに寄稿のお知らせ

コミックマーケット87にはサークル申込をしなかったため,サークルとしての活動はないかと思っていたが,音楽ゲーム系クラブイベント「PIKAGRE PROJECT」のアンソロジー本に寄稿することとなった.音ゲー系の同人にはぷろとらどっとこむの本以降関わるリソースが作れなかったため,再び音ゲー系同人に関われるとは思ってもいなかったけど.

PIKAGREには,個人で1本WAVをかけさせてもらったりとか客としての関わりとかあるけど,原稿の方にはPIKAGREに関わる以前から作っていた1本WAV制作のポリシーを中心に書かせて貰っている.人前に立つようになって日が浅いとかいうのに,先のテーマで書くのも割と図々しいとは思うが,セットを作るのにこういうことを表明するというのは敢えて出してもいいかなと思って書いてみた.

なお,本の頒布は月曜日東T21b"ぱっつんきゅーと"・月曜日東T40b"梁田的電脳空間"で行われる.頒布価格は500円.

2014年12月30日追記 PIKGAGRE通常回にもアンソロ持っていくとのこと

作成時間:
2014年12月27日 午後10時12分
タグ:
イベント / 同人
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2014/12-27-01.html

夏コミの季節がやってきて,またサークル出展することになった #C86

約1年ぶりの更新である.去年の夏コミは会期前後に仕事が立て込み,サイトの更新やら冬コミのサークル申込からの落選やらをTwitterでの告知で済ます事になり,十分サボってる感があったが,コミックマーケット86にサークル出展することになった.期日は8月17日(3日目),ブース番号は西2ホール・き31Bである.

今回は,「Weblog Programming Book PHP編」という本を新刊として出す.去年出した「Weblog Programming Idea Book」は,新刊を出す前に3言語でスクリプトを書き比べするという企画でやったが,今回はPHPで書いている.内容はXMLの中にMarkdownを混ぜたデータ処理方法の解説を中心に―という感じである.

元々は,記事データの管理をしやすく,かつサーバ移転でもそこまで手間のかからないブログツールということで開発をしているが,実のところやろうと思えば誰でも出来ることしかやってない.それこそネットで情報をかき集めれば出来るシロモノであるが,ブログツールの思想性を考えるのは自分であると考えているので,変えるものと変えないものを自分で決めたり,フォークされるならそれもアリかなくらいにしか今のところ考えていない.

それ以外にも過去に出した本も持って行くが,持っていくのは次の通り:

  • Weblog Programming Book PHP編(400円)
  • Weblog Programming Idea Book(300円)
  • 同人サイト製作の小ネタ帳 その1/その2(各400円→300円)
作成時間:
2014年8月14日 午後6時13分
タグ:
イベント / 同人
このページのURL:
http://www.kiryushiki.net/log/2014/08-14-01.html